一人旅女子必見!京都に着いたら朝から行きたい京都タワー地下の天国、大浴場でサッパリ

シェアしてくれたら嬉しいです。

そうだ 京都、行こう。

はい行ってきました、菊永です。

思い立ったら即行動、今回の旅は1月末に休暇を使って5連休を作り、水木金の3日間で京都~滋賀に行ってきました。行きが深夜バスで帰りは新幹線。いつもの感じです。

直前にバス事故があったものの変更できず、それはそれ、これはこれってことでの決行です。

あ、そういえば今回の旅に持って行ったカメラは、OM-D E-M5 Mark2 LimitedにM.ZUIKO PRO 12-40mm F2.8のレンズのみです。

そんな訳で22時くらいまで仕事をして電車で移動、東京駅八重洲口近くのターミナルから23時に出発、翌朝6時半に京都駅の南口に着きました。

午前6時半の京都駅南口にバス到着

バスの目の前にあるラウンジで地図と時刻表を見ながら午前7時を待つ。

京都にバスで行く人は多いと思うけど、朝に着いても宿はまだチェックイン出来ず、駅のロッカーに荷物を入れて観光に行くにも、多くのお寺が参拝できる9時~9時半にはまだ時間がある。

そんな人たちにオススメしたいのがそう、京都タワー地下の大浴場

京都タワーの地下に朝7時から開いているお風呂がある。特に女子はバスで移動した後にはむくみや疲労もあるし化粧の問題もあるはず。それをサクッと解決するのがこのお風呂。

場所は京都駅の北口目の前、京都タワーの地下3階である。

ラウンジを出て向かうと、外はまだ綺麗な朝焼けで星も見える。明けの明星かと思いきや、月かな?

明けの明星が見える京都駅

朝焼けの京都駅

綺麗な朝焼けと京都タワー

早朝で朝焼けの京都タワー

京都に来るたびに京都タワーを見るのにそう言えば登ったことが無いな、、、なんて思いながら濃紺から橙色へのグラデーションと影のコントラストを眺めて歩く。

早朝で朝焼けの京都タワー

綺麗になった京都駅の北口は朝日を反射してキラキラと輝いていて、京都のイメージとは違う無機質な美しさが目の奥に残る。

早朝で朝焼けの京都駅北口

なんて思いながら左を向くと、京都タワーの真下にポッカリと開く地下へ伸びる天国への階段。(写真の左側)

京都タワーの京都駅側から地下へ

目的地は地下3階、『大浴場~YUU~』である。

2012年3月にリニューアルしてこの名前となった模様。

ちなみにいくらサッパリしたくても理容室は空いてないから要注意。

京都タワー1階の外階段から地下へ

階段をひたすらにグルグルと降りていく。

京都タワーの階段を降りて地下に

下まで降りてガラスのドアを開けて角を曲がればそこは

京都タワーの地下に降りて角を曲がると。

コインロッカーです。貴重品を入れるんです、これ大事。

すでに女子旅行者が入浴券を買う所でした。男は別に風呂なんて入っても入らなくてもいいかもしれないけど、この風呂は女子旅行でもよく使われるので是非覚えておいた方がいい。

京都タワー大浴場前の貴重品ロッカー

ただ、土日はかなり混むので、着いたら即向かう心意気でいた方がいいでしょう。大浴場の入り口を通りすぎて反対側に行くと、行列が出来た時のためのパイプ椅子が並んでいます。

ちなみに数年前までは椅子すらなく、ひたすら立って待ったのが懐かしい。

混んだ時に座るパイプ椅子が並ぶ京都タワー大浴場

この日は平日、水曜日なのでガラガラです。戻って入浴券を買ってのれんをくぐってお風呂へGO!

京都タワー大浴場の入り口

入浴券は大人平日750円とちょっとお高め。子どもは450円。

ただ京都タワーホテルに泊まってる人は400円に安くなるそうです。

たわわちゃんもビックリ。

京都タワー大浴場の入浴券売機

この暖簾の奥には地下の天国が。

京都タワー大浴場の入り口のれん

こちらが受付。おっちゃん(おばちゃん)に入浴券を渡してタオルを受け取りましょう。

ここでもたわわちゃん(京都タワーのゆるキャラ)が優しい目で迎えてくれることでしょう。

京都タワー大浴場の受付

ちなみに、バスタオルも使いたい人は100円で貸してくれますので、現金で支払いましょう。

ロッカーのサイズはこんな感じ、やはり旅行者向けとあってかなり大きい作りです。比較にガラケーを1つ置いたけど伝わるかな。。。?

京都タワー大浴場の脱衣場ロッカー

大浴場はこんな感じ(公式サイトより)

京都タワー大浴場男湯

この日は男湯には15名ほどの旅行者がいたものの、体を洗ったりロッカーにいたりで湯船の中に同時に入ってるのは5~6名ほど。余裕で足を伸ばしてくつろげる幸せ。

長距離バスで滞っていた血行もグングン良くなって目も覚めて元気になるはず。

ちなみにこの銭湯、ランナーズサポートのプランもやってるそう。ジョガーやマラソンランナーの方は早朝に走ってお風呂に入ってっていうのもいいかもですね。

ランナーズサポートにもなる京都タワー大浴場

そしてサッパリしてお風呂から出るころには、空も明るく絶好の旅行日和になっているでしょう。それでもまだ8時前!(菊永の場合)

風呂あがりに地上に上がるともう朝

最高の気分で京都旅行をスタートするためにも、まずは京都タワーの大浴場~YUU~はどうでしょうか?

続いて、JRに乗って平等院鳳凰堂へ向かう。

京都タワー大浴場の概要

営業時間:7:00~22:00 (最終入場21:30)

※営業時間を予告なしに変更することがございます。

入浴料 :【大人】平日:750円/土日祝:890円
【小人(2歳以上小学生以下)】全日:450円
※フェイスタオル1枚無料貸出

無料設置:石けん、シャンプー、リンス、ボディソープ、基礎化粧品、ドライヤー

販売:歯ブラシ(1本:50円)、カミソリ(1枚刃:50円)、カミソリ(2枚刃:100円)、コットンセット(1袋:50円)

京都タワー大浴場の詳細情報

京都タワー大浴場

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです。

フォローしたらいいことあるかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク