原宿の竹下通り裏に出来たカフェ「W CAFE」が落ち着き過ぎる

シェアしてくれたら嬉しいです。

原宿で働いていると、ランチが中華とカレーに偏りがちだったり、カフェがどこも人で溢れていたり、竹下通りを通過するだけで疲れたり、人混みとの格闘の日々を過ごすことになります。

中華もカレーも美味しいし、混んでるけどおしゃれなカフェは多いし、竹下通りは抜け道を通ればいいだけなんですけどね。

そんな抜け道を歩いている時に、ふと見慣れない看板を発見しました。

ダブリューカフェの看板

W CAFE cafe & works

この建物は最近まで工事していたビルで、1階がまだ空室だったので勝手に完成前だと思っていたけど、どうやらカフェがあるらしい。看板に書いてある通りに3階へ上がってみると、思った以上に開けていて、日当たりも良好なカフェ&イベントスペースが。

マジか。

まずエレベーターを降りたら視界に飛び込んでくるハンモック。梅雨時で天気は良くなかったけど晴れてたら最高なんじゃないの。

ダブリューカフェのテラスにハンモック

この路地裏の名店を発見した時のような感覚、竹下通りから脇道を数十メートル入っただけの距離感でこのゆったり感、長めの良さと通路の広さ、最高かよ。

テーブル広め、窓大きめ、日当たりも良好

ただ、営業時間は10時~18時との事なので、夜はやっていない模様。ただ夜の原宿はイッキに人通りが少なくなるので、どこのカフェでもゆっくり出来るからカフェライフに影響は無さそう。イベントスペースは22時まで使えるそうなので、そちら優先という面もあるかも。

ワーキングスペースとして使いたい場合は月額2,000円の会員になる事でドリンクが半額になったり、会員優先のデスクが使えたり、と至れり尽くせりなので、月に8杯以上飲むなら会員になった方が絶対的にお得。これはフリーランスじゃなくてもガチで迷うレベル。

W CAFEの店内

入り口からすぐに1人席が。この木のぬくもりと低反発クッションによる座り心地の両立にすでにまったりしたい。

ダブリューカフェは1人席もステキ

奥の席もゆったりできそう。床一面の木と大きな窓と良好な日当たり。ゴロゴロしたい気しかしない。

ダブリューカフェの店内

煮詰まった時に読んだらいいアイデアが降ってきそうな本や雑誌ばかりの本棚。

コワーキングスペースとしても使えて本棚がオシャレ

トイレもシックでオシャレで落ち着く。。。

トイレもシックで落ち着く

カフェラテはスッキリした味わい。

カフェラテは500円
ドリンクは他にドリップコーヒー、ティー、オレンジジュース、アップルジュース、コカ・コーラゼロ、炭酸水など。ハートランド、ジーマといったアルコールも用意されている。

もちろんWi-Fiも電源も無料です。

至れり尽くせりか、いい加減にしろ。

手っ取り早くお店の事を知りたければ、この動画を見るのが一番伝わる気がする。(公式Facebookから)

ただ、複数人で行って打ち合わせとか喋ったりするには会議室スペースを借りたりした方がいいので、基本的には1人で仕事をしにいく感じになると思う。

これはまた行くしかない。

W CAFE(ダブリューカフェ)概要

店名:W CAFE

住所:東京都渋谷区神宮前1-20-2 FOUND HARAJUKU 3F(GoogleMap

JR山手線「原宿」駅 徒歩5分

東京メトロ副都心線「明治神宮前(原宿)」駅 徒歩6分

時間:10:00~18:00

電話:03-6447-2110

https://www.facebook.com/wcafeharajuku(Facebookページ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしてくれたら嬉しいです。

フォローしたらいいことあるかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク